どうケアしたらいいか分からない黒ずみ

どうケアしたらいいか分からない黒ずみ

今年出産をしたのですが、暑い季節に臨月をむかえたこともあり、無意識にかいていてデリケートゾーンがかぶれてしまいました。
出産をしてからも出血があるので、毎日ナプキンをしなければならず、かぶれが悪化してしまいました。
かぶれがだんだん黒ずみへと変わり、デリケートゾーンの右側だけ黒ずんでいます。
太ももあたりまで黒ずんでいるので、お風呂に入るたびに自分の体を見て精神的にダメージを受けています。

恥ずかしくて泣けてくる

恥ずかしくて泣けてくる
まだ20代なのにこんなに汚くていいものかと泣けてきます。
主人の前で体が汚くて嫌だと泣いたこともあります。
主人はどんな体になっても関係ないだとか言ってきますが、本人がこんなに嫌なのでそんなことを言われても何も響きません。
元々銭湯が好きだったのですが、こんな体をさらしたくないので一度も行っていません。
まだ出産経験のないきれいな体の友達と行くなんてもってのほかです。
デリケートゾーンの左側はきれいなままなので、右側との差に絶句します。

美白クリームで日々奮闘中

美白クリームで日々奮闘中
テレビで水着姿のきれいな体の人を見ると、うらやましくてなりません。
服を脱がなかったり水着を着なければ分からない部分ですが、自分の体に自信が持てなくなりました。
願いが叶うなら妊娠前のきれいな体に戻りたいです。
気休めかもしれませんが、美白クリームをぬっています。
まだぬりはじめて間もないので効果は分かりませんが、頑張って毎日ぬろうと思います。
母になれど女は女です。
きれいでいたいのはみんな同じです。

デリケートゾーンの黒ずみ対策商品 おすすめ人気ランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*