黒ずみは、もとから?

黒ずみは、もとから?

子供の時から、ゴムの締めつけなどの刺激に弱い肌質だったと思います。
デリケートゾーンだけでなく、太ももの付け根、腰まわり、小さいときは、かゆいとすぐかいてしまいますよね。
なので、もともと黒ずんでしまっていたのかと思います。

生理用ナプキンを選び直した

生理用ナプキン
夏場に海に行った時の、海水からの刺激にも負けて、ヒリヒリしてしまい、泳げなかった思い出があります。
中学生になって、生理がきて、ナプキンの刺激にも、やはり悩まされました。
赤く腫れあがって、かきすぎてしまって、少し血がにじんでしまうときも。
出来るだけ、かゆくなる前に、かゆみ止めを塗ったりして、かかないようにしましたが、結果、かゆみやクスリなどの刺激で、黒ずみはどんどんひどくなってしまいました。
そこで、まずは、ナプキン選びをやり直しました。
たくさんの種類があり過ぎて、どれを選んでいいか、正直わからず、まずは姉が使っていたものを使っていましたが、かゆみがひどい。
吸収力も大切だけど、肌との相性も、もっと考えないといけないと思いました。
肌のあたりが優しく、はりつかない、かゆみがでないものをみつけることができました。
黒ずみがそれ以上はひどくなくなりました。

低刺激のクリームを塗って刺激と乾燥から守ってあげる

低刺激のクリーム
次は、V,I,Oゾーンのムダ毛処理をするようにしました。
チクチクしない程度に、スッキリカットすることで、刺激も、ムレも軽減することができました。
あとは、乾燥しないように、低刺激のクリームを塗るようにすると、黒ずみは少しずつ薄くなりました。
子供の時からの黒ずみなので、キレイになるのに時間はかかりましたが、刺激と乾燥から守ってあげると、お肌はキレイになると思います。

デリケートゾーンの黒ずみ対策に役立つ!人気商品ランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*