デリケートゾーンの粘膜の黒ずみは気にしないこと!

デリケートゾーンの粘膜の黒ずみは気にしないこと!

自分のアソコ、鏡を使って見たことが誰しもあると思います。…どうでしたか?
まぁ、グロいですよね。
形状は仕方ないものがあるとしても、しっかりと黒ずんでいるのにはショックを受けましたねぇ…。
デリケートゾーンに限らず皮膚が黒ずむのは摩擦によるところが大きいんですよね。
アソコ、いわゆるIラインは下着による圧迫、ナプキンの擦れなど常に黒ずみの原因がつきまとう部位と言えるでしょう。

目を遠ざけたい現実

臭いに悩んでいる女性
臭いでも悩んでいる人は少なくないはず。
臭いを軽減させるにはしっかり洗うことだろう!とゴシゴシ気合いを入れて洗ってる…ってここでも強烈な摩擦を与えてしまっていた!!なんて場合もあります。
臭いに関しては洗いすぎによって必要な菌まで除去してしまい、雑菌が繁殖することも一因になるのです。

優しく清潔に

優しく洗うイメージ
アソコはとにかく優しく洗うことです。
ナイロンタオルを使うなんてもっての他ですよ。
指で撫でるように優しく洗いましょう。
これでかなり黒ずみの予防ができると思いますが、問題は粘膜部分、小陰唇というやつ。
ここは皆平等に汚いのだと気にしないようにするしかありません。
デリケートゾーンに使用OKな美白クリームも、粘膜には使うなというものがほとんどです。
どうしても黒いのが許せないという場合は、小陰唇縮小手術で黒い部分を切り取るなんて方法もあるそうですが…そこまでできませんよね、普通。
やはり、大人でアソコが黒くない人などいない!と堂々とするしかないようです。

デリケートゾーンの黒ずみ対策グッズ!おすすめ人気ランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*