生活習慣を正してデリケートゾーンの黒ずみを予防するポイント

デリケートゾーンの黒ずみを予防するポイント

黒ずみはホルモンバランスと深く関係しています。
ホルモンバランスを整える目的の美容ドリンクやサプリメントを飲んで、体の中から改善を心がけるのもひとつの方法です。

体の中から予防

ホルモンバランスを整える女性
適量のコラーゲンやプラセンタなどを摂取することでお肌を保湿し、色素沈着も予防可能です。
また、加齢やストレスにより、ターンオーバーの周期が遅れると、色素沈着した角質が溜まってしまいます。
大豆イソフラボンや亜鉛など、女性ホルモンの活性を促す栄養素をサプリメントで摂取したり、ストレス軽減のために運動やリラックス効果のある活動をすることで内側からターンオーバーを予防することができます。
またターンオーバーを促すには、薬や専用クリームを使うといった方法もあります。
スキンケアをするときは保湿を重視したクリームをオススメします。
ターンオーバーを整えることは、デリケートゾーンだけでなく、肌全体を健康で美しく改善します。
デリケートゾーンの黒ずみ専用ジェルや薬用イビサクリームで予防することができます。

黒ずみ改善に効果がある食材

バランス良い食事をする女性
デリケートゾーンの黒ずみ予防は、外側からのケアだけでなく、身体の内側からケアすることが黒ずみ対策には重要で、黒ずみ改善に効果がある食材を食べることが大切です。
身体の細胞を作る材料となるタンパク質は、新しい肌を作り出すためには欠かせず、デリケートゾーンの黒ずみに効果があります。
動物性たんぱく質・植物性タンパク質のどちらもバランスよく摂ることが大切です。
タンパク質を構成しているアミノ酸は食べ物によって異なるので、色々な食材を取り入れるのが重要です。
豚肉、鶏肉、牛肉、マグロ、チーズ、豆腐などの大豆製品に豊富に含まれています。
ビタミンB群は肌のターンオーバーを正常にしたり、免疫力を高める働きがあります。
抗酸化力が高く、美白効果が高いこと有名なビタミンCは、コラーゲン生成にも欠かせませんから、黒ずみ対策には積極的に摂りたいビタミンです。
ビタミンB6には皮脂の分泌を抑える働きがあるので、不足すると余分な皮脂が分泌されやすくなります。

良質な睡眠をとる

良質な睡眠をとる女性
必要な栄養素を取り入れていれば、黒ずみがなくなるわけではないですが、肌の再生は睡眠中に行われますから、良質な睡眠は黒ずみ予防にはかかせなく、特にゴールデンタイムと呼ばれる22時から2時の間はしっかりと睡眠を取っておくことが大切です。

クリニックに通院する

皮膚科やクリニックの女性
デリケートゾーンの黒ずみ予防には皮膚科やクリニックに通院して予防する方法もあります。
的確で清潔に予防するなら、高い効果を望む場合は皮膚科やクリニックに通院して予防するのも良いです。

デリケートゾーン黒ずみ対策!人気売れ筋ランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*